【妊活〜妊娠中】葉酸はなぜ必要?葉酸を摂取する方法まとめ

妊娠

カフェインやお酒、ナマ物など妊娠中に摂ってはいけないものは多いですが、
一方で摂るべき食べ物・栄養素もあります

中でも『葉酸』は特に妊婦に必要とよく謳われる栄養素の一つです

今回は「葉酸は何のために必要なのか」「どんな食べ物から摂取できるのか」をまとめます

葉酸ってなに?

『葉酸』はビタミンB群の1種である栄養素で、タンパク質やDNA、RNAの生成を助けてくれます

妊娠中だけでなく、妊活中からしっかりと摂取することが大切です

葉酸は何のために必要?

葉酸は前述したようにタンパク質やDNA、RNAの生成を助ける栄養素であるため、
細胞の生成や再生を促すことで身体の成長に必要不可欠です

妊娠中には胎児の成長を促進し、発達異常などが起こるリスクを軽減します

葉酸が摂取できる食べ物は?どれくらいの量必要なのか

妊娠中の葉酸必要量は約400μgです
妊娠していない時は約230μgが必要と言われているため、妊婦さんには通常の1.8倍の摂取が推奨されています

かなり多く必要なため、葉酸の含有量の多い代表的な食材を紹介します

①枝豆(320μg/100g)

枝豆は葉酸の含有量がトップクラスです
葉酸を含むビタミンB群は水溶性のため茹でると流出してしまいます

茹で過ぎに注意するか、電子レンジで調理するのがおすすめです

ほうれん草(55μg/おひたし1人前)

比較的簡単に食べやすいほうれん草
こちらも茹で過ぎには注意し、電子レンジでの調理はおすすめです

納豆(60μg/1パック)

簡単に葉酸を摂取できるためおすすめです
刻み海苔・青のりやネギなどを追加するとさらに葉酸を摂取できます


代表的な食材をご紹介しました
基本的には緑黄色野菜や豆類に多く含まれるため、意識して食べるようにしてみましょう

葉酸サプリはどうなの?

葉酸は前述したように食事で摂取することも可能ですが、
妊娠中に必要な400μgを食事だけで摂取するのは大変です

そんな時にサプリメントで補完するのはとてもおすすめです

人気の葉酸サプリ-Elevit(エレビット)

SNSの口コミでも最もよくみる人気の葉酸サプリです

妊活中〜妊娠中まで使用できるためオススメです

ご購入の際は、amazonベビーレジストリやamazonファミリーを利用するとお得に購入できるので要チェックです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました